岐阜で交通事故のむち打ち治療はお任せ下さい。

交通事故での負傷 自覚症状がなく後々痛みが進行してゆくケースが大変多い。

交通事故のむち打ちの治療に自信があります。

交通事故による鞭打ち(ムチウチ)は頚椎や軟部組織のダメージが原因です。むち打ちは当日から起こることもありますが、数日経過してから症状がでることがあります。

車で追突された際に、首や関節に衝撃を受け、神経組織を痛めます。そら接骨院は、筋肉バランス調整を得意としています。まず、事故の状況やケガの症状、 その後の経過などを詳しく確認させていただいた上、最善の治療を行っていきます。

交通事故の後遺症

交通事故の後遺症は、放置すると痛みや機能障害から2次的障害、肩こりや腰痛などを起こすことがあります。

むち打ち症の発生

むち打ち(頚部捻挫)は交通事故による後遺症としては高い比率で発生します。

交通事故の治療

そら接骨院では交通事故によるとむち打ちの治療も行っております。
きちんとした治療と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。

交通事故の後遺症

何ヶ月も治療経過しても症状が改善しないのは何故?

自賠責・自動車保険による治療の手順について

交通事故によるケガは、自賠責・自動車保険の適応になります。

交通事故は自賠責保険で治療が賄われるため

事故負担は
無料です